おすすめ金・プラチナ買取業者ランキング > 基礎知識一覧 > 金の買取専門業者とリサイクルショップの違い

一覧はこちらから

金の買取専門業者とリサイクルショップの違い

金の買取専門業者とリサイクルショップの違い

最近町中でよく見かけるようになったのが「金の買取専門業者」です。貴金属の買取のみを行う買取専門業者の最大の特徴は査定基準にあります。質屋やリサイクルショップなどでは買取依頼に出された金製品を中古品としての価値を重視して査定が行われるのに対し、金の買取専門業者は貴金属が持つ地金としての価値を重視します。デザインや人気ではなく地金としての価値を重視する、いわば素材として査定するのが金の買取専門業者の特徴です。

買取専門業者は地金としての価値を重視するのであらゆる金製品を平等に査定します。中古市場では同じ重量の金のネックレスでも最新デザインと古臭いデザインでは前者のほうが価値が高いと評価されます。それに対し専門業者は買取で持ち込まれた金製品の重量のみに注目して買取価格を決定します。デザインの古さやキズの有無などは買取価格に影響せず、重量に応じて平等に査定されます。

素材としての金の価値を重視する金の買取専門業者は、古いデザインのジュエリーや置物など中古市場ではあまり人気の無い金製品の買取に向いています。歪んだり壊れたりしたジュエリーは中古品としての価値が評価されませんが、金の買取専門業者なら使えないジュエリーでも重さで査定されるのでふさわしい買取価格が期待できます。

金の買い取り業者が地金としての価値を重視するのに対し、リサイクルショップは中古品としての価値を重視して買取価格を決定します。リサイクルショップでは基本的に買取した金製品を中古品として販売します。そのため再利用可能であることが買取の大前提とされ、壊れているものや修理が必要な物は高額査定が期待できません。その代わり、中古品としても十分な価値があると評価されれば、高額買取りが期待できるのがリサイクルショップの特徴です。

ブランドジュエリーなど高い付加価値が評価される金製品を地金としての価値だけで評価すると、買取査定額は買値よりも大幅に低くなってしまいます。リサイクルショップなら地金としての価値に加えて付加価値も含めて査定されるので、人気のアイテムは高額査定が期待できます。場合によってはプレミアがついて購入時よりも高い価格で買取される可能性もあります。同じアイテムでもショップによって査定基準が異なるので、多くの店で査定を受け買取価格を比較し一番高値のショップに持ち込むことでより高値での買取が期待できます。

一覧はこちらから
   

こちらのサイトは、2019年3月20日に収集された情報を基に作成されております。買取店の利用方法や価格は参考価格ですので、詳しい情報は各店舗にお問い合わせください。

Copyright© 金・プラチナ買取業者おすすめランキング , 2020 All Rights Reserved.